FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.05.19

itamaeちゃん、そんなに奔走せず!

私立探偵というのは職業では無い、生き方だ。

と言ったのは誰だったか・・。

とにかく、泥のように眠っていたオレを一本の電話が叩き起こした。

「今、ENZO(エンツォ)に居るので早く来てください。」

極上のパスタを出してくれるイタ飯屋の名前を告げて掛かってきた電話は 

昨晩気まずい関係になった女からだった。

速攻で身支度を整えて件の店に到着したオレは、とにかく謝り倒した。

「ゴメンちゃいちゃい、ゴメンなちゃい!」

冷ややかな視線を向けながら、彼女は言い放った。

「そういう態度が全くなってないよね?」

そうだ、オレは全くなっちゃあいないのだ・・・が、しかし、

時にはそんなC調な態度でしか開けない活路がある。

そのメソッドが功を奏するか否かは、巡り合わせの問題だ。

然るに今回の場合は・・・

ウマイ食い物は、荒れた人の心を和らげる事を、オレは熟知している。  

つまりウマイ食い物屋の場所を女の方から指定してきた時点で、方向性は決まっていたのだ。

ハットリさん(保育園園長)からの電話が全ての流れを一変させるまでは・・。

ハットリさん

数時間後、海辺に佇んで電話を掛けてきた女の声を聞きながら

その隣席に存在することを許されなかったオレは、

受話器の向こうから聞こえてくる波の音を耳にして

身もだえしながら我が身の不幸を呪っていた。

明日の昼飯のアポイントメントを取れていなかったら、

多分、この生まれたばかりのブログも閉鎖されていた事だろう(苦笑)

問題は今週の超過密スケジュールを如何に切り抜けるか、だ。

この過密な状況がハットリさん(保育園園長)にも訪れて、

今週は彼が大人しく居てくれる事を願いながら、

オレは事務所の入り口の札をOPENに差し替えた。

 

 

スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://kitahachi.blog21.fc2.com/tb.php/5-c127cbcc
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
よくこんな写真もってるな~と感心。
自分の問題も、超過密スケジュールをどう乗り切るかです。
Posted by はま~ at 2008.05.19 14:31 | 編集
本当、過密ですねぇ・・・・。

止まっているのを見たことがない気がするのは
多分気のせいではないような・・・。
Posted by ヒロ吉 at 2008.05.19 21:00 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。