--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.07.02

慢性ゲシュタルト崩壊

気が付けば、もう梅雨も終わりかけの季節だった。

報告書の提出を休んで早、2週を回ってしまった工藤探偵事務所。

あまりと言えば、あまりの忙しさに、少々泣きが入っていたのだ。

イベントと言えば聞こえは良いが、日本語に訳すとテベント(手弁当)だ。

このトコロ、そんなテベントに掛かりっきりで、己のアイデンティティが

ゲシュタルト崩壊を起こしそうな瀬戸際に追い込まれていた。

しかしながら、今回の依頼主のハットリさん(O花店社長)は

ゲシュタルトどころかゲシュタポなみにキビしかったのだ(苦笑)

今回、オレが潜入した300人規模のイベントのシナリオを特急で

書き上げ、数回の手直しを済ませながら、本番では、今や我が分身かと

思うほどに身近に感じる「古タマネギ」を被って司会補佐を・・・(泣)

ペアを組んだメイン司会のニシ○○嬢が予想以上のカワイ娘ちゃん

だったから良かったものの(笑)そうで無ければオレは裸足のまま

逃げ出していただろう・・実際、会場では裸足だったし・・・(苦笑)

とにかく美女と組んで仕事が出来るのは良いもんだ。

出来るなら、工藤ちゃんのように、もっと囲まれてみたいのだ。

美女たち

あれ?何か方向性が間違ってる?もっとハードボイルドな路線が

オレの信条だったハズなのに!(泣)

それにしても、今回の司会兼ライターの依頼で思い知った事がある。

それは、中途半端に後発で参加すると、しわよせが全部回って来るという

悲しい真理である。思い出すだけでも悪夢・・正にアクム真理教だ!

だからと言って、最初から組織に組み込まれるのは、探偵らしからぬ

生き方だし・・げに探偵とは厳しい生き方なのである。

宮本武蔵に言わせれば「後の先を取る」といったトコロか・・・。

む・・むずかしい!(泣)

とにかく、気が付けば、もう七夕のイベント・・もといテベントが

手ぐすねを引いてオレを待っているのだ!

殺し屋「探偵物語最終回のレジ店員」

↑こんなヤツだ!(七夕イベント)・・建物の陰から出てきて、

いきなりナイフで刺してくるイヤなヤツなのだ!(苦笑)

そんな刺される事が分かっていながら、戦い続けるitamaeちゃんに

愛の差し入れを!(ナイフ不可!)

 


スポンサーサイト

Posted at 12:10 | 未分類 | COM(3) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。