--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.05.26

更新予約

また更新の予約をしてしまった。

時間が足りんのだ!(泣)


スポンサーサイト

Posted at 17:00 | 未分類 | COM(4) | TB(0) |
2008.05.25

シナリオ番外地

忙しい忙しい、と、言っておきながら、

実はドラマ「SP」にハマっていたitamaeちゃん。

何だ、怠けてやがって!と文句を言う無かれ。

充電しないと、シボんじゃうんだから!

しかし、そんなドラマを見ている至福の時間にも

依頼はいつも、ついて来る、幸せの後ろをついて来る~♪

それが私のクセなのだ!(泣)

そして、今日、NHKの美人担当者T嬢とのやり取りも終わり

シナリオが出来上がったのだった。

ちなみにココでCMです。

来る5月28日夕方5時より、NHKの「いっちゃがスタジオ」内

「ふるさと言葉スキット」のコーナーにて、町の仲間達の芝居が

上演されることになったのだ!みんな見てね~!

ただ、生放送なのである。「探偵物語」でさえ収録だったのに

オレ達の芝居が通用するのか、不安が尽きない、大丈夫なのか?

しかも、オレ達の得意とする、そこはかとない下品さを今回は

完全に封印されてしまったのだ!?どうしよう。

そう言えば、オレは件の美人担当と面識は無く、

イイヅカ

「itamaeさん、マジ美人っすから!」

という町の情報屋イイヅカ(ヒロ吉)の話を

正直に鵜呑みにしていただけなのだ!

ついつい、頭の中で膨らんでしまった想像上の人物に

スッカリ骨抜きにされていたコトに今頃気付くとは!

情けなやitamaeちゃん、抜かったわ!

・・・そうか、分かった!

NHKとは「日本骨抜き協会」の略だったのか?

イイヅカ、お前も犠牲者なんだな?そうだろ?

まあ、いいや。いずれ分かるコトだからな。

しかし、その時のオレの格好は古タマネギだからなあ・・・。

なんてコトを書いていた日にゃあ、

また例の女からドヤされるかもしれない、という脅迫観念まで

抱き始めてしまったじゃないか?

いけません、いけません、「SP」でも見て心を震えさせねば

立ち向かっては行けんのだ!

そんなワケで次回、「大道具の影」乞うご期待。



Posted at 21:38 | 未分類 | COM(2) | TB(0) |
2008.05.24

感謝の極み、だが記憶は忘却の彼方へ

CIAの陰謀説まで浮上してくる程、多忙を極める工藤探偵事務所。

本日の依頼は近所のライブハウスの打ち上げだ。

今日出演するBANDはBlack Bottom Brass Band

通称BBBBという陽気な連中らしい。メジャーシーンでも活躍する彼らを

一目見ようと集まった人数は何と170人。チケットは完売とのコトだった。

この事務所の2Fのキャパシティはどう見ても20~25名くらいなのだが、

今までで最高に詰め込んだ(勝手に入って来た)人数は37,8人だった。

「例えドブ川でも、死ぬ時は前のめりになって死ぬぜよ!」

「イヤだ、俺ぁ、まだ死にたくねぇよ!」

そんな自問自答を繰り返しながら、恐る恐るいざフタを開けてみれば

実にありがたいイレズミ者(ヒロ吉)のヘルプのお陰で

ずいぶんと楽が出来たのだった。やはり持つべきモノは町の仲間だ。

サンキュー、イレズミ者(ヒロ吉)!今度は料理も作ってもらうから!

ミュージシャンの割りに実に紳士的だったBBBBのメンバーの方々、

そして、彼らをこの町に招待してくれたYMMMTの皆さん、

これで、この工藤探偵事務所も設備投資ができます、本当にアリガトウ。

ライブの詳しい報告については

ブログ「駅前長屋の住人」を参照して欲しい。

いや、なんだかんだ言って、今日は平和な一日だったよ。

料理

ちなみに中断前のタイトルは、また後日(笑)

次回・・といっても今日なのだが・・

えっと、土曜日がコレだから、次は日曜になるんだな?

よし、そうだ!じゃあ、次回「シナリオ番外地」

 



Posted at 13:09 | 未分類 | COM(4) | TB(0) |
2008.05.23

総会屋の掟

ご存知の方も居られるだろうが、オレの表の顔は居酒屋だ。

店の名前は「兆次」・・ならシブくて良かったのだが、

実際は、漢字三文字の、なんかこう末広がりの縁起の良い人名である。

どういうワケか知らないが、一年前から、その業種を束ねる組合の

役職を拝領してしまったのだが、早い話が、加盟している店に

毎月行っては、ミカジメ料を戴く役割なのだ。

情けないことに、小心者のオレは毎月集金に行った先の店が

ヒマそうだと、ついついメシを注文してしまうのだ。

ヒドイ時には昼時に3食を30分置きに食っている。

どう考えてもオカシイ。昨年くらいから感じている

オレの身長と体重のアンバランスの一因は、多分コレだ!

まあ、そんな団体の年に一度の総会が今月開催された。

しかも三度も!・・なぜならば、この町を流れる川の

境界線が、町のエリアを3つに区切っているからなのだ。

昼酒を週に3度である。ふざけるんじゃないよ!

これ以上メタボリック・レヴォリューションが進行したら

どうしてくれるんだ?

ある御大からは、「毎日愛宕山に登れ」と言われたが、

オレは毎日、探偵事務所(4階建て)の屋上にある風呂場に

登るだけで死にそうなんだよ!

ラストシーン

まあ、そういう歯に衣を着せぬ連中には、

「これは古タマネギの親分の役作りです、デ・ニーロです!」

と、答えるコトにしているんだがな!

そんなこんなで、本日は、我が担当エリアの総会が行われ

何とか恙(つつが)無く終了したのだ。

すゎ、それからが地獄の始まりだった。

ホロ酔い気分で自分の店の団体予約客のお相手だ。

その時点でオレの労働意欲指数はゼロを示しているのに

総会の流れの連中がトドメを刺しに来やがったのだ!

世間はそれをアリガタ迷惑と呼ぶナリ!と、思わず語尾が

コロ助になる程のキツサだったよ。

何とかコレで、この流れはフィニッシュしたので安心だが、

明日の依頼が探偵事務所に転がり込んで来た。

少しは休ませて欲しいモノなのだが・・

次回「イレズミ者(モノホン)の金魚鉢」

アイツはいつの間にか、マンモス煙突の上で戦う男に成長していた。



Posted at 04:05 | 未分類 | COM(4) | TB(0) |
2008.05.22

幼年期の終わり

一時の感情に流され、つい我を見失ったitamaeちゃん。

いけません、いけません。齢を重ねたら、大人にならねばならんのだ。

なにしろ、こう毎日がジェットストリ~~ム(城達也)だと

神経がササクレ立ち気味になってしまう。

その割には、最近ナニがササクレ立たないから不思議だ。

い~つの~コト~でしょう~、思い出してご~らん~♪

と、思い出のアルバムを口ずさんでも、まったく反応がない。

なんじゃ、コリャあ!

なんじゃ、コリャー!の状態なのだ。

昨晩、この報告書を見た方々にとっても、

なんじゃ、コリャー!の状態かもしれないが、

とにかく、これは想定済みの展開で、

だからタイトルも「幼年期の終わり」にしていたのだ!

スゴイ、スゴすぎるぜ、itamaeちゃん!

誰もホメてくれないから、たまには自分でホメてみた。

そして、誰も○メてくれないから、タマ○○自分で○メてみようと

したけれど、ヨガの達人でもナイわけで、

それはやっぱりムリだった。

そういうワケで、今晩は二本立てで書かなければならない

伏字だらけの工藤探偵事務所、

次回「総会屋の掟」乞うご期待!

もうカクのは一本だけで許して?(下ネタじゃ!コリャあ!)




Posted at 01:37 | 未分類 | COM(8) | TB(0) |
2008.05.21

イレズミ者たちの宴

一昨日、事務所の前に倒れていたオッサンの

後日談を耳にしたitamaeちゃん。

なんでも、運ばれた病院を出た足で、スーパーに行き

パンと惣菜を万引きして検挙されたそうだ。

オッサンに同情もしないし、立腹するコトもまるで無いのだが、

ただ、やるせない話だ。

そんな気を取り直そうと向かった先のココレッタ3Fで、

今日もお決まりの会合を始めた懲りない面々。

そんな中、いつものタダれたメンバーに入り混じって、

やけに落ち着いた雰囲気を漂わす若者が一人!

この兄ちゃんこそ、今売り出し中のBAND

「JAM THE MOD」のメンバーだったのだ!!

ナントカというスペインの楽器を自~由自在に操る姿は

ベルセルクのドラゴン殺しを振り回すガッツも斯くやなのだッ!

ウソです、ゴメンなさい、本当は演奏する姿を見たことは有りません。

しかしながら、この若者、年に似合わず経験豊富、博識多才、

留年確実なのである。「少年よ諭吉を抱いたハマーにタカりなさい」

という格言を信じて突き進むのだ~!

とはいえ、本来の目的は、この町に若者を中心とした新しいグルー

新しいグルーを生み出そうじゃないか?という会合だったのだ。

ところが、フタを開けてみれば、集まったのは不惑の年齢を迎えた

オッサンばかり・・・。

イレズミ者のようなイキの良い若者は件の兄ちゃんだけでは無いか?

挙句の果てに、哀れな我らがダンディ(理事長)は二次会で居合わせた

ハットリ軍団・影の半蔵たちに囲まれポン酒責めに・・、合掌礼拝。

だが、捨てたもんじゃないゾーリンゲン。

若いイレズミ者が一人入っただけで、宴席は枯れ木も山の賑わいに!

しかし、最後には、それまで町の仲間だと思っていたハマーが、

いつの間にやらハットリさん、敢えて言うならハマットリさんになって

事件解決の依頼を打診してきたのだ!?

結局新たな依頼を受けたオレの胸に去来したのは、

冒頭のオッサンも含めて、人は誰でも

イレズミ者とハットリさんの狭間で生きているという、

悟りの境地だった。

それにしても、何だかんだ言って新しい出会いは、

新しい発想を生み出すものだ。

その勢いを借りて、依頼分の仕事を済ませよう!

イレズミ者

・・・・明日の夜までに!



Posted at 03:55 | 未分類 | COM(4) | TB(0) |
2008.05.20

NHKにようこそ

難しい事件の依頼人は、いつも突然訪れる。

今回の依頼も、締め切りは1両日中というタイトなモノだった。

本日最初の依頼は、機嫌を損ねた女の家に行き、

テレビのアンテナ配線を済ますというシブい仕事だ。

早すぎる台風の雨の中、オレはスクーターを飛ばして

依頼を片付けに掛かっていた。

そんな最中、またもやハットリさん(理事長)からの電話が鳴った。

この世には一体何人のハットリさんがいるんだ?

行為を途中で止めた日には、女の機嫌はすこぶる最悪になるものだ。

それが例えチャンネルの微調整であってもだ。

しかし、ハットリさんからの依頼は、

この町の微調整に関わるものだった。

泥を被りながら、オレは再び雨の中を激走した。

そして、本日のメインディッシュは、

町の仲間「刺青モノ」からの依頼だった。

今日中に済ませる約束を請け負い、オレは一週間後に迫っているという

NHK「いっちゃがスタジオ」番組内の

寸劇シナリオ製作に取り掛かった。

製作と優作はどこか似ている、などと思案していたら、

何かがオレに憑依したかの如く、筆は勢いを増し続け、

挙句の果てには、表の営業(料理)をしながら

執筆するという特技を習得していたのだった。

かくして本日の依頼は全て終了・・・?

工藤ちゃん頭爆発

あ・・微調整、忘れてた!

 



Posted at 03:36 | 未分類 | COM(3) | TB(0) |
2008.05.19

itamaeちゃん、そんなに奔走せず!

私立探偵というのは職業では無い、生き方だ。

と言ったのは誰だったか・・。

とにかく、泥のように眠っていたオレを一本の電話が叩き起こした。

「今、ENZO(エンツォ)に居るので早く来てください。」

極上のパスタを出してくれるイタ飯屋の名前を告げて掛かってきた電話は 

昨晩気まずい関係になった女からだった。

速攻で身支度を整えて件の店に到着したオレは、とにかく謝り倒した。

「ゴメンちゃいちゃい、ゴメンなちゃい!」

冷ややかな視線を向けながら、彼女は言い放った。

「そういう態度が全くなってないよね?」

そうだ、オレは全くなっちゃあいないのだ・・・が、しかし、

時にはそんなC調な態度でしか開けない活路がある。

そのメソッドが功を奏するか否かは、巡り合わせの問題だ。

然るに今回の場合は・・・

ウマイ食い物は、荒れた人の心を和らげる事を、オレは熟知している。  

つまりウマイ食い物屋の場所を女の方から指定してきた時点で、方向性は決まっていたのだ。

ハットリさん(保育園園長)からの電話が全ての流れを一変させるまでは・・。

ハットリさん

数時間後、海辺に佇んで電話を掛けてきた女の声を聞きながら

その隣席に存在することを許されなかったオレは、

受話器の向こうから聞こえてくる波の音を耳にして

身もだえしながら我が身の不幸を呪っていた。

明日の昼飯のアポイントメントを取れていなかったら、

多分、この生まれたばかりのブログも閉鎖されていた事だろう(苦笑)

問題は今週の超過密スケジュールを如何に切り抜けるか、だ。

この過密な状況がハットリさん(保育園園長)にも訪れて、

今週は彼が大人しく居てくれる事を願いながら、

オレは事務所の入り口の札をOPENに差し替えた。

 

 



Posted at 04:46 | 未分類 | COM(2) | TB(0) |
2008.05.18

24時間物語


どういう訳か分からないが、或る一日に全ての出来事が重なってしまう、そんな厄日が年に何回か存在する。

今日は正にそんな一日だった。

長くなるので割愛するが、「愛宕山」の件から今まで起こった事件を羅列するとだな・・

①予約のロース肉ステーキをフィレ肉に変更事件・・しかし結末はランプ肉なんだな、これが!

②焼き鳥串打ちブルー事件

③ハマーの家族キャンセル事件

④ヒロ吉の予約キャンセル事件

⑤断れない社長、来てはイケナイ時間に来店事件

⑥車椅子酔っ払いオヤジが店前で昏倒していて、何故かオレが救急車を呼ぶ事件

⑦市会議員、来てはイケナイ客層がいる時間に来店事件

⑧ブン屋(新聞記者)と探偵事務所内で呑んでいる最中の、保育園園長の乱入事件

⑨しかも、その際に、オレに掛かってきた彼女からの電話に、保育園園長が出て、彼女が怒って「何でそんな事するの?」と言い捨てその後折り返したコールに一切出てくれない事件

⑩調査報告書(ブログ)を書いているのが「愛宕山」の件から数えてノンストップで24時間経っている事件

とりあえずは、こんなトコロだ。

もちろん、一番重要な案件は⑨だろう?

そんなワケで、次回「itamaeちゃん、女との関係修復に         奔走する」の巻!

・・いや、だから、あの・・すんませんでした!

 コーヒー吹き出す



Posted at 05:13 | 未分類 | COM(2) | TB(0) |
2008.05.17

愛宕山ブルース

あのですね、ですからワタシ、

今さっき仕事を終えたばかりでしてね・・。

何ですって?朝の6時には愛宕山山頂に?今・・夜中の1時なんだケド?

ちょっと待ってクダサイよ!・・私、スクーターしか移動手段が

無いんですからねぇ・・。

あのねえ、おたくら、ちょっと大丈夫ですか?

はいはい、分かりました分かりました、どうせ逮捕するんでしょ?

上等だよ!毎度毎度、誤認逮捕ばっかりしやがって!

あのなあ、冤罪も、ここまで来ればノーベル賞もんだっちゅうの!

・・はい・・はい・・そんな殺生な!

ハットリさん、勘弁してくださいよ!

まあ、肩でも揉ませてくださいな?

・・ああ、ほらマツモト君も落ち着いて!

・・んなワケで、次回「愛宕山ブルース」

朝日を拝みながらボランティア活動(主に清掃)をするitamaeちゃんに

愛のお便りを・・・。

夜汽車で来たアイツ

 



Posted at 01:26 | 未分類 | COM(5) | TB(0) |
2008.05.16

工藤ちゃん



Posted at 10:04 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2008.05.16

工藤探偵事務所開き

えー、私「itamaeちゃん」と申しまして、

この町で、しがないブログをやるコトになりました。

なにしろ、この町の連中ときたら、まあ、何と言いますか、

何をしでかすかサッパリ予測が付かんのですわ。

ですから、私もね、そういうトコが気に入りましてね、

暫くは本腰を入れて、付き合って見ようっちゅうコトに

決めたワケです。

そういう事情ですんでね、まあ、よろしくお願いしますよ。



Posted at 09:33 | 未分類 | COM(1) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。